ネットワークビジネスで成功したら楽になるの?

ネットワークビジネスで成功したい!

そう思っている人は多いと思います。

では、成功した状態ってイメージできますか?と聞くと、

イメージできなくても、無理くりでもイメージしますよね?

イメージするのが得意な人は、いくらでも出てくるかもしれません(笑)

 

今日は、成功した後ではなく、

成功するまでのプロセスについて、話したいと思います。

まず、おそらくほとんどの人が、

「成功したら楽になる」と思っているんじゃないかなと思います。

でも、結論から言ってしまうと、「成功したら楽になる」というのは幻想にすぎません(爆)

 

えー!?どういうことなの!?

って思いますよね?(笑)

ネットワークビジネスをするなかで、挫折していく原因が、

実は、今日のテーマだったりします。

 

幻想を抱いて、そして、現実を受け止めきれずに、挫折していく、、、。

本当に、見事に2つに振り分けられていくのです。

 

成功するか成功しないか?2つの二極化

「成功したらきっと今より楽になる」

そう思っている人に、
伝えたいことがあります。

成功したって楽にはなりません。
いやそれどころか、その考え方だと
きっと今よりしんどくなります。

どういうことでしょうか?

成功するっていうことは

成果を出すことです。

周りから認められることです。

周りの期待は大きくなるでしょう。

これまでより、
大きなミッションが訪れるでしょう。
そして、頼られるようになったり、リーダーとしての役割も出てきます。
もちろん、メンバーも増えるわけですから、関わる人数も増えていくでしょう。

いろいろなところに出かけたり、いろんな場所でイベントを行ったりして、

移動距離も広がるでしょう。

そして当然のことながら、活動時間も朝~夜までびっしり詰まっていくでしょう。

成功したら
プレッシャーは増えそうですか?
それとも減るでしょうか?

そう、ご想像のとおり、背負う責任は大きくなり
プレッシャーも大きくなります。

とはいえネットワークビジネスですから、各個人が、それぞれ個人事業主という意識があれば、なにもかもが自分の責任というわけでもありませんので、そこは俯瞰していく力量も必要になっていきます。

それを知らないとなんでも自分に投げられて(丸投げ&依存)、
できないと責められて、あげくの果てに、誰もわかってくれない、孤立していく、、

そんな残念なグループになってしまいます。

成果を作って楽になるかと思ったら、アップラインから、もっと大きな責任を任せられて失敗しちゃいけないとビビって緊張して、チャレンジしていく人はいいのですが、恐怖や不安が出てきてしまうと力を失ってしまいます。

今より成功したいと思うなら
今より大きな責任を負う覚悟もしていくようになるでしょう。

ですが、ここだけの話、より大きなプレッシャーはチャレンジしたものだけが、成功していく人だけが、得ることのできる勲章なんです。

楽をしようとすればするほど、人生は先細りになっていってしまうでしょう。

ネットワークビジネスでは、「楽をして稼ぐ方法」など教えてはもらえません(爆)
楽して稼げるんだったら、とっくにみんな成功してます(汗))

どんな大きなプレッシャーも喜んで引き受けて乗り越える
強さと人格を手に入れていきたい。

あなたは、今よりもっと成功したいですか?

だとしたら今のうちから、成功に伴う、大きな責任を背負う心の準備をしておいてください。

チャンスは、準備ができている人のところにやってきます。

チャンスの女神に前髪はありません。なのでチャンスが来たらすぐにつかむようにしましょう。

まとめ

ネットワークビジネスで成功したら楽になるのは、うんと成功した先(複製、自分の分身が出てきたら)の話。

さらに、マーケティングプランの仕組みによっては、新規の人より辞める人の数があるため、

いつまでも新規を増やし続けないと、ラクにはならない。そうなるといつまでも労働時間が続く。

なので、誰もがラクになれるかについては、かなり厳しいと思う。

チャンスを掴み続けた先に、成功があり、成功し続けた先に、「ラク(楽)」を見たとき、すでに成功者のステージから見た「ラク(楽)」の意味は、違う捉え方になるだろう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク